さぬきの夢(中力粉):業務用25kg

収量性及び食味評価に優れる「香育1号」を母親に、そして耐倒伏性に優れ、製粉性や色調が良好な「関東120 号」を父親に持つ小麦品種です。低たんぱくなので、ASWに比べ丁寧につくる必要がありますが、ほのかな甘み、そしてもちもちとした食感はそれを補って余りあります。


先代「さぬきの夢2000」は「もっちり感」や「旨み」を十分に持ち合わせていましたので、うどん用小麦としては申し分ありませんでしたが、ただ一つだけ問題点がありました。それはたんぱく質が少し脆く、また量も少ないために生地の形成において「つなぎ力」が若干不足し、その結果うどんが切れやすくなることでした。
そこで香川県農業試験場では「さぬきの夢2000」の後継品種の開発に着手し、最終的に「香育20号」と「香育21号」の2品種を後継候補に絞り込みました。そして香川県、小麦生産農家、製粉工場、うどん店、そして一般消費者にその最終判断を委ねたところ、その全ての人たちが「香育21号」を後継品種として支持し、決定されました。
尚、始めて手打ちうどんを打たれる方は、「讃岐すずらん」をお勧めいたします。

用途 讃岐手打ちうどん専用
灰分 0.34%
グルテン 25.8%
たんぱく質 8.5%